嵐がデビュー記念日11月3日に「嵐祭」…国立無観客ライブ配信「嵐の日として一日楽しめます」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

人気グループ・嵐が8日、東京・国立競技場での無観客配信公演「アラフェス 2020」をデビュー記念日の11月3日に開催すると発表した。ファンクラブ会員向け(後4時30分)と一般も視聴可能(後7時30分)な2部制。事前収録した映像を配信するという。松本潤(37)は「別々のセットリストを作っているので、両方とも楽しんでいただけると思います」と期待させた。

 5人は有料ファンクラブ会員向けのサイトに投稿した動画で、日程の決定を発表した。櫻井翔(38)は「11月3日って本当に記念の日だからね」とデビュー日への特別な思いを明かした。グループとして成人を迎えた昨年の同日、5人そろって都内で臨んだ記者会見で発表した国立ライブ。初の試みとなったデジタル配信の解禁も同日からだった。

 単独公演としては“見納め”となる可能性が高い7年ぶりの国立ライブは当初、東京五輪・パラリンピックの開閉会式のテストを兼ねる形で5月の開催を予定していた。コロナ禍で一度は延期を発表も、最終的に有観客での開催は断念。結成記念日だった9月15日に配信に切り替えて実施すると発表していた。

 昨年1月にグループ活動休止を発表後、同12月25日まで実質的な“ラストツアー”となった20周年記念の5大ドームツアー「5×20」ではグループにとっても10~11年ツアー(85・5万人)の3倍近く、音楽史上最多の237万5000人を動員。それでもチケットはプラチナ化した。今回、有観客で国立ライブを開催していれば、1日最大8万人、2日間で16万人しか生で目にすることができなかったが、配信になったことで収容は“無制限”だ。

 ライブ映像だけでなく、同日正午から第1部開演までファンクラブ向けのスペシャルコンテンツも配信するという。同日には3年ぶりオリジナルアルバム「This is 嵐」も発売される。大野智(39)は「これは“嵐の日”として一日楽しめます」と当日を心待ちにしている。言葉通り嵐一色の一日となりそうだ。

 〇…事前収録の日時は非公表。生配信ではなかったのは“音漏れ”を求めてファンが会場に殺到する状況を避けるためでもある。この日の動画の中で、二宮和也(37)は「国立競技場へのご来場は近隣の方々へのご迷惑、また新型コロナウイルス感染拡大防止のためお断りしております。安全を確保できない場合は、配信を中止せざるを得ない場面も出てきます。そうならない為にも」と協力を求めた。

 ◆嵐の過去の11月3日の主な動き

 ▼1999年 デビュー曲「A・RA・SHI」発売。東京・国立代々木競技場敷地内の特設テントで8万人と握手会

 ▼2010年 5人で初めてNHK紅白歌合戦の白組司会を務めることが発表。紅組は松下奈緒

 ▼11年 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県に約3億円を寄付したことが明らかに

 ▼13年 松本潤がフジテレビ系“月9”「失恋ショコラティエ」(14年1月期)に主演することが発表

 ▼15年 二宮和也が主演するフジテレビ系スペシャルドラマ「坊っちゃん」(16年新春)の劇中衣装を公開

 ▼17年 二宮の主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が公開

 ▼19年 20周年記念で都内で5人そろって記者会見。国立競技場公演の開催や13年ぶり2度目のアジア訪問プロジェクト「JET STORM」の実施などを発表。デジタル解禁として公式SNSを開設したほか、デジタルシングル「Turning Up」など全65曲の配信を開始

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。