「news23」星浩氏、学術会議の任命拒否問題で「安倍政権、菅政権では人事をテコにして異論を押さえ込む傾向が顕著」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

8日放送のTBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を菅義偉首相が拒否した問題について報じた。

 番組では、元文科事務次官の前川喜平氏を取材。前川氏は今回の問題に「こういうことが世の中に見せられることによってさまざまな発言が萎縮する。そういう意味で表現の自由に対する威嚇効果、萎縮効果は非常に大きいと思う」などと述べた。

 スタジオでアンカーの星浩氏は「私、首相経験者に首相の人事権は鋭利な刃物みたいなものだと聞いたことあるんです。使い方によっては、人を傷つけることがあるので相当慎重に使わないといけないということなんです」と指摘した。

 その上で「例えばある経済政策を実行するのに閣僚とか役人を選ぶのはありうると思うんです。うまくいかなかったら政治家が責任を取ればいいわけですから」とし「ところが疑惑を追及する検察庁の世界とか、今回のような学問の世界ですね、それもルールを逸脱した形で人事権を行使することは非常に危険だと思うんですね」と指摘した。 さらに「安倍政権、菅政権では人事をテコにして異論を押さえ込む傾向が顕著になってきて、まさに危険な刃物なんだと自覚を持って欲しいですね」とコメントしていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。