今週から中央競馬も有観客再開 場内の観戦方法をJRAに聞いた(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

今週から東京、京都、新潟の3競馬場で、制限つきながら観客を入れての競馬が再開する。制約が多い中、事前のネット予約と抽選を突破して入場できたファンはどのような観戦が可能となるのか。平常時との違いなど素朴な疑問を、JRAに聞いた。

 ―入場する際に必要なことは?

 「マスク着用が必要で、ゲート付近で検温を受けていただきます。37.5℃以上の発熱が確認されれば、入場をお断りすることになります」

 ―レースはコースの近くで観戦できますか?

 「ウィナーズサークルを含め、ゴール前は近づけません。4コーナー寄りになると少し馬場に近いところまで入れます。屋内に関しても立ち入り不可エリアが細かく決められており、規制線を張ったり、ガードマンを配置したりで対応します」

 ―パドックは?

 「通常の最前列となる場所から一定の距離(新潟5メートル、東京5.5メートル、京都6.2メートル)を空けて見ていただけます」

 ―どのレースの馬券が買えますか?

 「全場全レース、前日発売対象レースが購入できます。なお、距離を保つため自動券売機の稼働は1台置き、有人の発売窓口は閉鎖となります」

 ―場内の店舗は営業していますか?

 「3場とも一部の食堂、売店が営業します。ただし、アルコール類の販売はありません」

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。