【ロッテ】コロナ禍で恵の雨…危機的状況の中、3つのプラス要素(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ ロッテ―オリックス=降雨中止=(8日・ZOZOマリン)

 コロナ禍のロッテが天を味方につけ、9日からソフトバンクとの首位攻防3連戦(ペイペイD)に臨む。8日のオリックス戦(ZOZO)は雨天中止。新型コロナウイルス感染者8人、濃厚接触者5人の計13選手が離脱中という危機的状況だが、恵みの雨が3つのプラス要素を生んだ。

 〈1〉谷間解消 この日は感染した岩下に代わり高卒2年目の古谷がプロ初登板予定だったが、次週15日の楽天戦(ZOZO)には新加入のチェン・ウェインが間に合う。この日はZOZOでシート打撃に登板。井口監督は「低めにキレのある球を投げていた」とゴーサインを出した。

 〈2〉3連投OK 6連戦の3戦目が中止になり、9日からの直接対決で強力救援陣の3連投が可能に。指揮官は「状況次第だが、3連投いければ」と沢村らのフル回転を視野に入れた。

 〈3〉振り替え試合 この日の中止分は11月に組み込まれる可能性が高く、コロナで離脱中の荻野ら主力の復帰が見込まれる。

 9日に先発する二木は昨季からソフトバンクに6連勝中。「コロナで人がいないからというより、優勝争いをしているので負けられない」と力を込めた。チームも今季ホークスに10勝4敗1分け。逆境を乗り越え、8月22日以来の首位を狙う。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。