【秋華賞1週前追い切り】デアリングタクト無敗の牝馬3冠へ「理想的」80秒6―12秒0(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆秋華賞1週前追い切り(7日・栗東トレセン)

 秋華賞(18日、京都)で史上初となる無敗の牝馬3冠を狙うデアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴厩舎)が7日、1週前追い切りを行った。

【データで見る】デアリングタクトの血統、戦績

 主戦の松山が3週連続で騎乗し、栗東・CWコースでの単走。直線半ばで軽く促されると、全身を伸びやかに使ったフォームでスムーズに加速する。最後まで余力を持たせながら、6ハロン80秒6―12秒0をマーク。「理想的でした。動きも申し分ない感じですし、非常に落ち着きがありました」と、松山は満足そうに振り返った。

 オークス以来、5か月ぶりの実戦。しかし、杉山晴調教師に不安な様子はない。「この馬に関しては、ぶっつけにマイナスのイメージがないんです。態勢は整いつつあると思います」。すべては予定通り。万全の仕上がりで大偉業を成し遂げる。(山本 武志)

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。