【京都大賞典】8歳パフォーマプロミス、ハツラツとした動き披露(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆京都大賞典追い切り(7日・栗東トレセン)

 8歳馬とは思えないハツラツとした動きを披露した。重賞連勝を狙うパフォーマプロミスは、前走時同様に栗東・坂路を単走。54秒3―12秒7と時計は目立たないが、終盤でスッと手前を替え、ぶれずに力強いフットワークで走りきった。

 藤原英調教師は「まだ体が弱い面があるが、牧場のスタッフもしっかりケアしてくれたからね。ずっと緩めず乗っていたので、調整はスムーズだった」と13か月ぶりだった前回(鳴尾記念1着)よりも仕上げが楽だったことを強調した。

 「時間はかかったが、体質も強化してきた。理想は良馬場だが、いいステップにしたい」とトレーナー。結果を出してG1に殴り込む構えだ。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。