【ロッテ】岡大海も濃厚接触者に特定…三家和真が今季初昇格(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ ロッテ4―1オリックス(7日・ZOZOマリン)

 コロナ禍で最大の危機にあるロッテは7日、岡大海外野手(29)と1軍チームスタッフ2人が管轄の保健所より新型コロナウイルスの濃厚接触者に追加され、それぞれ自宅待機になったと発表した。

 岡は、4日に新型コロナウイルス陽性判定された岩下大輝投手(24)と2日に札幌から千葉に移動した際に利用した交通機関の席が近かったことから、濃厚接触者に特定された。同様の理由で岩下の濃厚接触者として6日に和田康士朗外野手(21)ら4人が特定されており、岡は5人目。4日のPCR検査は陰性で、体調不良もないが、出場選手登録抹消となり、代わりに今季初めて三家和真外野手(27)が1軍に昇格した。

 チームスタッフ2人は、1日の札幌から千葉への移動の際に、すでに陽性判定されたスタッフと利用した交通機関の席が近かったことから、濃厚接触者に特定された。いずれも4日のPCR検査は陰性判定で体調不良もなく、自宅待機している。

 ロッテは6日に荻野貴司外野手(34)、菅野剛士外野手(27)、藤岡裕大内野手(27)ら選手7人とコーチ1人、球団スタッフ3人の計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表。同日、千葉市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定したが、球団は管轄の保健所、NPBに相談の上で試合を開催している。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。