【阪神】4戦連続2ケタ残塁…矢野政権ワースト 投手陣も今季最悪タイ9四死球「本当にしんどい」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 広島9―3阪神(7日・マツダスタジアム)

 ため息が漏れるような幕切れだった。阪神は6点を追う9回、1死から糸井が右翼線二塁打で出塁したが、4番・大山、続くサンズが立て続けに二飛に倒れた。「もう1点取るようなところで、点を取るとか、岩田もあと1人までは来たからね。粘れなかったのと、点が取れなかったのがこういうゲームになった」。矢野監督は悔しさを押し殺しながら、淡々と口を開いた。

 1番・小幡、3番・近本を試した6日からたった1日で1番・近本、3番・糸井に戻したものの、8安打を放ちながら3得点に終わった。サンズが3回1死から30打席ぶりのヒットを放ったのは唯一の光明だが、チャンスをことごとくつぶし11残塁。4試合連続の2ケタ残塁は矢野政権でワーストとなった。

 先発の岩田は勝利投手の権利まであと1死に迫りながら5回途中5失点で崩れ、その後のリリーフ陣も踏ん張れず今季ワーストタイの計9四死球と乱れた。コロナ感染者らの大量離脱で、9月末に支配下登録された石井がプロ初登板するなど、選手層にも限界が見えている。「本当にしんどいし、でも出ていくメンバーにとってはチャンスなんで、そこをつかみ取ってほしい」と指揮官。広島戦の連勝も5で止まり、3位・中日にも1・5ゲーム差に迫られた。(表 洋介)

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。