中日・大野雄 5年ぶり月間MVP受賞!オリックス・由伸は4年目で初(スポニチアネックス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポニチアネックス

セ、パ両リーグは7日、9月の「大樹生命月間MVP賞」を発表した。セ投手部門は中日・大野雄大投手(32)、打者部門はDeNA・梶谷隆幸外野手(32)で、そろって5年ぶり2度目の受賞。パはオリックス・山本由伸投手(22)が初受賞で、楽天・浅村栄斗内野手(29)が4年ぶり4度目の受賞となった。4選手には大樹生命保険株式会社から賞金30万円などが贈られる。

 月間4勝で4年目で初受賞となったオリックス・山本は「初めて獲ることができて本当にうれしい」と笑顔。9月29日の西武戦では自己最多の14奪三振で「決め球のフォークボールがかなり調子が良かった。どの球でも三振を取れる調子までもってこられた」と胸を張る。現在、防御率2・26と132奪三振はリーグ2冠。「一つでも多くタイトルを獲るとファンも喜んでくれると思う」と意気込んだ。

 ▼楽天・浅村(10本塁打、21打点で16年以来4年ぶり4度目、楽天では初の受賞)いいところで自分が打つことが大事。意識はしていないけど勝ちにつながる本塁打が多いのは満足している。

 ▼DeNA・梶谷(球団新記録の月間42安打を放つ活躍で5年ぶり2度目の受賞)1月からずっと黙々と自分のやることを決めて、迷わずやり通したのが結果につながっている。逆方向への打撃が一番。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。