ヤクルト・高津監督、粘投の石川を評価「よく考えたピッチングをした」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日4-1ヤクルト、20回戦、中日13勝5敗2分、7日、ナゴヤドーム)ヤクルトは今季4度目の5連敗。借金は今季最多の「18」に膨れ、ナゴヤドームでは1分けを挟んで7連敗となった。

 先発の石川雅規投手(40)は、持ち前の粘り強い投球を披露。三回に2点を先制されたが、決して大きく崩れることなく試合を作った。今季2勝目はならず6敗目を喫したが、高津臣吾監督(51)はベテラン左腕の投球を評価した。

 「ちょっと苦労はしていますけど、そこにこれを投げて打ち取りたいという意志はすごく伝わってくる。よく考えたピッチングをしたと思います」

 NPBでは現役最多の通算172勝を誇る左腕。巧みな投球術で、次こそはチームに、自身に勝利を呼び込む。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。