麻雀プロリーグ戦「Mリーグ2020」開幕!総勢30人のMリーガーが熱闘を繰り広げる(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

5日に3季目が開幕した麻雀プロリーグ戦・Mリーグ2020シーズンはトッププロがしのぎを削り、覇を競うチーム対抗戦。ナショナルリーグを通じて麻雀の楽しさ、素晴らしさを世の中に発信する。

 Mリーグは競技麻雀の普及と発展を目的として18年7月17日に発足した。今季は7月27日に実施したドラフト会議での指名選手、そして契約更改選手との交渉を経て参加8チームが各3~4人の所属選手と契約を締結。総勢30人のMリーガーによる熱い戦いとなる。

 今季も昨季と同様にセミファイナル制を導入し、レギュラーシーズンは10月~翌年3月末までの開催期間に各チーム90試合が行われる。セミファイナルシリーズはレギュラーシーズンの上位6チームが各16試合、ファイナルシリーズはセミファイナルシリーズの上位4チームが各12試合を行い、いよいよ優勝チームが決定する。

 また、今季はレギュレーションが変更となり、2020シーズンから起算して閉幕時に2季連続で4位以内に入れなかったチームは、その翌シーズンにおいて最低1人の入れ替えまたは追加によってチーム編成を変更すること、自由契約になった選手は翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可とすることがルール化された。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。