佐々岡監督「もっと粘り強く」借金13で打線に苦言(日刊スポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:日刊スポーツ

<広島1-6巨人>◇29日◇マツダスタジアム

広島は菅野に屈し、巨人戦4連敗で借金は今季ワーストタイの「13」に逆戻りした。

【写真】右飛にたおれ悔しそうな鈴木誠

初回に田中広輔内野手の犠飛で先制点を奪うも、2回以降は打線が沈黙。5回は無死二、三塁としながら、得点できなかった。

佐々岡真司監督は「(菅野は)そんなに簡単に打てる投手じゃない。(5回の拙攻に)もっと粘り強くやってほしい」と苦言を呈した。13年以来7年ぶりに首位とのゲーム差は「20・5」となった。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。