東京国際映画祭アンバサダー就任の役所広司 今年予定の撮影はほぼ来年に延期も「苦難を乗り越えた時に素晴らしい作品が生まれる」(中日スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:中日スポーツ

第33回東京国際映画祭(10月31~11月9日)の「顔」であるフェスティバル・アンバサダーに選ばれた俳優の役所広司(64)が29日、東京都内で開かれた同イベントのラインアップ記者会見に出席した。

 役所はアンバサダー就任について「例年はとっても若くて美しい女優さんがやられているのに、なんで今年は俺なんだとちょっと躊躇(ちゅうちょ)しましたけど、映画界の活性化の役に立てばとここに立っています」と話した。

 新型コロナウイルス禍で今年予定されていた作品の撮影がほとんど来年に延期になった。自宅にいる時間が増えたが「身の回りの断捨離とか掃除をずいぶんしましたね。自分がそれに向いていることが分かりました」と苦笑しながら明かした。

 その一方で「映画は苦難を乗り越えた時に素晴らしい作品が生まれてくるものだと思う」と力強く話した。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。