レイズ・筒香嘉智がPS初戦に「1番・DH」でスタメン! シーズンで1番は7度(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆メジャーリーグ・ワイルドカードシリーズ レイズ―ブルージェイズ(29日、セントピーターズバーグ・トロピカーナフィールド)

 レイズ・筒香嘉智外野手(28)が29日(日本時間30日)、ポストシリーズ(PS)初戦となるワイルドカードシリーズ(WCS)第1戦の本拠地・ブルージェイズ戦のスタメンに「1番・指名打者」で名を連ねた。

 日本では2018年10月7日の広島戦(マツダ)、同9日のヤクルト戦(神宮)の2試合で出場しただけというなじみのなかった1番。メジャーでは、故障者が続出したこともあって9月17日(同18日)に初めて「1番・指名打者」でスタメン出場すると、7試合で出場した。1番では29打数6安打で打率は2割7厘だったが、19日(同20日)に本塁打も1本放った。

 メジャー1年目のシーズンは、レギュラーシーズンでは51試合に出場。157打数31安打で打率は1割9分7厘、8本塁打24打点という成績を残した。対戦するブルージェイズは、シーズン中に球団別で最多となる3本塁打を放ち、相性は悪くない相手だ。この日先発するシューメーカーからも本塁打を放っている。

 ブルージェイズ・山口俊投手(33)は、ベンチ入りの登録枠を外れた。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。