プロ初ホールドの阪神・藤浪「死ぬほど緊張しました」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神7-3中日、16回戦、阪神10勝6敗、29日、甲子園)八回を無失点に抑え、プロ初のホールドを記録した阪神・藤浪は広報を通じてコメントした。

 「死ぬほど緊張しました。先発の時とは違って人の勝ちがかかった場面で投げることがこんなに緊張するとは思っていませんでした。何とか無失点で抑えることができて良かったです」

 3点リードの八回から登板、先頭打者に四球を与えたが、続く3人をすべて二ゴロに打ち取った。3試合連続登板はプロ入り初めてだった。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。