巨人・直江、腰の手術決断 椎間板ヘルニアに悩まされ…今季絶望(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

巨人・直江大輔投手(20)が、10月中旬に腰の手術を受けることが29日、明らかになった。以前から椎間板ヘルニアによる腰の痛みに悩まされており、慎重に状態を見極めた結果、手術を受ける決断に至った。復帰までは1-2カ月ほどかかるといい、今季は絶望となるが、来年2月の春季キャンプには間に合う見込み。

 直江はプロ2年目の右腕。8月23日の広島戦(マツダ)で先発してプロデビューし、4回1失点。今季は3試合に登板して0勝0敗、防御率3・00だった。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。