プロ野球、コロナの影響で経済損失1423億円(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

関大の宮本勝浩名誉教授が新型コロナウイルス感染拡大によりプロ野球12球団が被った経済損失を計算したところ、約1423億円に上ることが28日、分かった。今季の観客数が昨季の2割程度になることが響いた。

 開幕が6月19日と2カ月半以上遅れた上、7月9日まで無観客試合、同10日から上限5000人、9月19日からは収容人数の50%までと、厳しい制限が行われている。

 宮本名誉教授は9月23日までの観客数を集計。同日以降の試合も収容人数の50%と推定して、今季の総観客数をセ・リーグ約308万人、パ・リーグ約247万人の計約555万人とした。

 昨季の総観客数は約2654万人で、12球団の総売上額は1800億円前後と推定。ここから今季の総売上額は約377億円になると推計され、昨季比約1423億円の経済損失になるとした。

 また、東京マラソンや大阪マラソンなど全国で500前後あるとされる市民マラソンの中止による経済損失も試算。合計で約7123億円と巨額に上ることも判明した。

 宮本名誉教授は「2021年は全試合が満員の球場で開催されることを願っている」などとコメントした。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。