レイズ・筒香嘉智、5の0で打率1割9分7厘で終了…PS初戦は今季3本塁打しているブルージェイズ戦(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆インターリーグ レイズ5―0フィリーズ(27日=トロピカーナ・フィールド)

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が27日(日本時間28日)、本拠地でのフィリーズ戦に「1番・三塁」で先発出場も5打数ノーヒットでレギュラーシーズン打率1割9分7厘で終えた。

 メジャー1年目の筒香は開幕戦で本塁打デビューしたものの、速球への対応に苦しみ8本塁打24打点に終わった。チーム最多の26四球を選んだ。また、7つの打順に座り、三塁、左翼、DHとキャッシュ監督のユーティリティの起用に応えた。

 チームは10年ぶりの地区優勝。第1シードとなってワイルドカードシリーズではブルージェイズと戦うことが決まった。筒香はこのカードで3本塁打しており、期待したい。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。