小澤征悦、竹内結子さんから「お兄ちゃん」…突然の訃報に絶句「何なんですか…あの、ちょっと分からないです」(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

28日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)では、27日に女優の竹内結子さん(享年40)が自宅マンションで亡くなったことを報じた。

 スタジオ出演したコメンテーターの俳優・小澤征悦(46)は、竹内さんと2018年の配信ドラマ「ミス・シャーロック」で共演しており「ちょっと、ごめんなさい。まだ信じられなくて。まさかって。あまりに現実的じゃなかったので」と突然の訃報にショックを受けたという。

 竹内さんの人柄について「僕が知っている彼女は、もっと前向きのどんどん自分で切り開いていく強い力を持った人で。芝居はソリットでシャープで。でもご本人はものすごいチャーミングで優しくて。ものすごい振り幅のある、素晴らしい女優さんで」と語った。ドラマでは竹内さんの兄役を演じ「この作品以来、彼女は僕のことをずっと『お兄ちゃん、お兄ちゃん』って言ってくれたり」と振り返った。

 そして「何ですかね、何なんですか…あの、ちょっと分からないです」と言葉を詰まらせ「けど、僕は彼女と出会えてすごいうれしかったし、彼女からいろんなものをもらえたし、彼女の作品を見た人もみんな元気をもらえたと思うので。まだちょっと僕はお悔やみを申し上げたくないです、僕は。ごめんなさい、こんなことテレビで言って。でも本当にそれぐらいすてきな女優です、今も」と声を振り絞った。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。