横浜ダービーだから…中町公祐は望む。先人の思い、歴史を背負って、熱い戦いを(スポーツナビ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツナビ

7月22日に日産スタジアムで行われる横浜F・マリノスvs.横浜FCの一戦は、J1での13年ぶりの「横浜ダービー」となる。同じ横浜を本拠地とする両者が、長い年月を経て、最高峰のリーグ戦で激しくぶつかり合うのだから、まさに必見。注目度の高い一戦となるのは間違いないだろう。

22日19時~【ライブ配信】J1第6節 横浜F・マリノス vs. 横浜FC

 その横浜ダービーにひときわ、強い関心を抱くひとりが、マリノスレジェンドの中町公祐だ。2012年から同クラブで7シーズン戦い、選手会長も務めた頭脳派ボランチは18年限りで退団。アフリカへ赴き、19年夏から20年1月にかけてザンビアの強豪ゼスコユナイテッドFCでプレーした。

 現在は同じザンビアで新天地を探すべく臨戦態勢に入っているという。NPO法人「Pass on」の代表理事として、サッカーと医療でアフリカを支援する活動も並行して手掛ける多忙な中町に、横浜ダービーの注目ポイントを聞いた。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。