【神戸】FW古橋が2試合連続2ゴール 三浦新監督初陣で存在感(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第19節 神戸 4―0 札幌(26日・ノエビアスタジアム神戸)

 前スポーツダイレクター(SD)の三浦淳寛氏(46)が新監督に就任した神戸は、札幌を4―0で圧倒。今季初の連勝を決めた。主将の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は3得点に絡む活躍を見せると、日本代表FW古橋亨梧(25)は2試合連続2得点。守備はリーグ戦15試合ぶりのクリーンシート(無失点試合)と、攻守がかみ合い新体制での初陣を飾った。

 再出発の一戦で古橋がまたも爆発した。前半19分、元日本代表DF酒井がイニエスタとのワンツーで抜け出し左クロス。古橋は「2人がうまくサイドを崩してくれた」と右足で合わせ先制すると、2―0で迎えた後半17分には背番号8からのカウンターに抜けだし、GKとの1対1を落ち着いて決めた。前節の鳥栖戦(23日)に続く2ゴールで、今季リーグ戦は10得点目。早くも昨季の数字に並んだが「それまでに何度も外しているので。これからもチームが勝てるように、そういう所をちゃんと決められるようにしたい」と謙虚な姿勢を崩さなかった。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。