貴景勝、千秋楽勝って優勝決定戦待つ「集中して、自分の持てる力を全て出し切りたい」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆大相撲秋場所14日目(26日・両国国技館)

 これが貴景勝の真価だ。前日にトップから陥落し、迎えた翔猿戦は負ければ優勝が消滅する大一番。だが、大関として、新入幕の前頭14枚目に不覚など取るはずもない。はたき込みで下し3敗死守。優勝争いに残り「集中してやり切れれば、結果はついてくると思ってやった」と振り返った。

 立ち合いから相手の突きも冷静に見極め、翔猿の足がそろったところではたき込んだ。「自分の体の反応に任せてやった」。プレッシャーや様々な思いが交錯する結びの一番で、持ち前の精神力の強さを見せつけた。

 両横綱が初日から不在の今場所。番付最高位となった大関の責任を、「結果」と口にしてきた。場所前には元大関・北天佑の次女で元モデルの千葉有希奈さんとの婚約も発表。「一人の時も一生懸命やっているから特に変わることはないけど、いい成績を残したいと思うのはある」と、覚悟を明かしていた。

 千秋楽結びの一番の前に正代が勝てば、今場所の優勝は消滅する。だが朝乃山と迎える本割での今場所最後の一番は、「集中して、自分の持てる力を全て出し切りたい」といつも通りの心で臨む。正代が負ければ優勝決定戦の可能性もある。まずは一番、貴景勝の相撲を見せる。(大谷 翔太)

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。