関ジャニ・大倉忠義がコロナ感染 主演ドラマの撮影中断、濃厚接触者の丸山隆平は陰性(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

ジャニーズ事務所は24日、関ジャニ∞の大倉忠義(35)が新型コロナウイルスに感染し、メンバーの丸山隆平(36)が濃厚接触者に特定されたと発表した。大倉は21日朝に37・5度の発熱があり、23日にPCR検査で陽性が判明。他のメンバー4人は陰性で、丸山を除く3人は通常通り仕事をこなすが、人気グループだけに少なからず影響が出そうだ。

 関西発でジャニーズ屈指のパワーを放つ関ジャニが、新型コロナに襲われた。

 ジャニーズ事務所の公式サイトによると、大倉は20日夜に倦怠(けんたい)感があったものの発熱はなく、様子を見ていた。21日朝に37・5度の発熱があり、PCR検査を受けたところ、23日に陽性が判明。今後は「保健所のご指導により、発症日である9月20日から10日間の療養期間を目安に経過観察することとなりました」と説明した。

 数日前に大倉と仕事に参加した丸山やマネジャー1人が保健所から濃厚接触者に特定されたが、23日に行ったPCR検査で大倉を除くメンバーとマネジャー全員が陰性に。丸山とマネジャー1人は2週間の隔離生活で経過を観察し、横山裕(39)、村上信五(38)、安田章大(36)は濃厚接触者でもないことから今後も通常通り仕事をこなす。

 大倉は先月8日に関ジャニが配信した単独公演を、多忙による疲れのため大事を取って休演。その後、グループでレギュラー出演するフジテレビ系「関ジャニ∞クロニクルF」やテレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」などの収録にはほぼ参加していなかったため、直近の各番組の放送には影響がない。

 来年1月スタートのフジ系主演ドラマ「知ってるワイフ」の撮影は24日から中断され、大倉の復帰後に再開予定。丸山が毎週土曜朝にタレント、小島瑠璃子(26)とMCを務めるTBS系生番組「サタデープラス」や、関ジャニが30日に生出演予定のテレビ東京系「テレ東音楽祭2020秋」などは早急な対応を迫られる。

【広告】


コメントは受け付けていません。