エンゼルス・大谷、3戦連続欠場 直近10試合で7度目スタメン落ち(スポニチアネックス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポニチアネックス

◇インターリーグ エンゼルス6ー9ダイヤモンドバックス(2020年9月16日 アナハイム)

 エンゼルス・大谷はダイヤモンドバックス戦に出場せず、3戦連続欠場となった。打率.189と不振に苦しみ、最近10試合で7度目のスタメン落ち。出場機会なしは3試合連続となった。

 相手先発が左腕だったこともあり、ジョー・マドン監督は「難しい状況で出ればもっと悪くなるかもしれない」と説明。まだ、チームはポストシーズン進出の可能性をわずかに残しており「これが今のベストメンバー」と話した。

【広告】


コメントは受け付けていません。