阪神・高橋 巨人打線に4連打許し5失点KO「粘ることができず…」(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

◇セ・リーグ 阪神3―6巨人(2020年9月15日 東京D)

 阪神の先発・高橋は、5回0/3を9安打5失点で無念の降板となった。打線の援護を受けながら4回までに2度追いつかれ、三たび勝ち越して迎えた6回に岡本の同点の中前適時打など4連打を浴びたところでKO。「粘ることができず逆転されてしまい、チームに申し訳ないです」と肩を落とした。

 巨人・菅野と今季2度目の投げ合いも前回に続き敗戦。4失点以上を喫したのは今季初めてで、若き左腕にとって試練のマウンドになった。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。