【小倉記念】重賞連勝を狙うサマーセントが最終追い切り 酒井「操作性高い」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知アクセスランキング(競馬)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

◆小倉記念追い切り(8月12日、栗東トレセン)

 小倉記念・G3(8月16日、芝2000メートル、小倉競馬場)に出走するサマーセント(牝4歳、栗東・斉藤崇厩舎)が最終追い切りを行った。

 栗東・CWコースで3頭併せ。強めに追われ、内側から並びかけて先着した。騎乗した酒井学騎手は「前に2頭を置いて、そのまま相手を見てゴールしました。素直だし、乗っていても操作性が高い。かかることもありません」と順調ぶりをアピールした。

 前走のマーメイドSでは斤量50キロで重賞初勝利。今回は牡馬混合戦で52キロを背負うが、好調をキープして重賞連勝を狙う。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。