梅ちゃん、ダメ押し適時二塁打!矢野阪神「幸せの黄色いマスク」でハマ倒(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツアクセスランキング(野球)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

(セ・リーグ、DeNA2-9阪神、11回戦、DeNA5勝5敗1分、11日、横浜)真夏のビッグプレゼントや! 阪神はDeNAに10安打9得点で快勝。矢野燿大監督(51)は試合中に着用したマスクに言及。横浜市内の宿舎ホテルの支配人から贈られたもので、「幸せの黄色いマスク」と命名。その効果もあって、六回には目の前で敬遠された梅野隆太郎捕手(29)がダメ押しの適時二塁打。虎党を代表して、ホテルの関係者の皆さま、ありがとう-。

 猛虎の黄色い口元に幸せが舞い降りた。前夜、夏のロード9連戦の負け越しが決まり、必勝アイテムが届けられた。流れを変えたのはマスクのおかげ? もう負けられない一戦で10安打9得点の快勝。イエローマスクをつけた矢野監督に白い歯がこぼれた。

 「これは幸せの黄色いね。支配人がプレゼントしてくれたから。何でも俺らって、勝負ごとの人って誰でも縁起担ぐじゃん。今日こうやって着けさせてもらって勝ったということがそういう風になっていけば、またうれしい」

 ベンチの風景がいつもと違った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクを着用。これまでおのおのがバラバラのものをつけていたが、この日は黄色が咲き乱れた。

 実は横浜市内の宿舎からのプレゼント。背番号までプリントされた非売品で、この遠征に帯同している選手の部屋にそっと置かれていた。さらに2軍選手の分も含め、チーム関係者全員の分が用意されているという。

 特に応えたのが選手会長・梅野だった。1点を勝ち越し2-1とした六回。2死二塁で目の前のボーアが申告敬遠された。昨年の8月22日もDeNAに2度も目の前で敬遠されていた梅野が、また、勝負を選ばれた。

 こちらは開幕から打撃好調で打率3割をキープ。一方でB砲はその時点で・246。井納には2打席連続三振を喫していた梅野とはいえ、甘いスライダーを見逃すわけがなかった。三塁線を破る適時二塁打。貴重な3点目をたたき出し、右腕をKOした。「何としても、もう1点欲しかったので、打つことができてよかった」。敵将のラミレス監督に強烈なしっぺ返しを食らわせた。

 負ければ3カード連続の負け越しで、7月16日以来となる5位転落の危機だった。前日には投手の国吉に岩貞が痛打され、矢野監督は激怒。重苦しい空気を幸せの黄色いマスクが振り払ってくれた。

 「また、目立つんでね。これで連勝が続けばグッズも考えるやろうし。幸せの黄色いマスクで」

 九回には5点を追加して終わってみれば大勝。ガルシアは8試合目で初勝利を挙げ、DeNAには昨季から3連勝とした。「次につながるような登板になったと思うんでね。俺的にはそれがうれしいかな」。どれだけ徳俵に足が乗ろうが、これからは虎戦士を黄色いマスクが支えてくれる。

 今のところ非売品だが、虎党からすれば、今すぐに欲しいアイテム? 虎に新しい武器が加わった。ありがとう、支配人さん。首位巨人とは5・5ゲーム差。マスクとともに再び追いかける。(大石豊佳)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。