【巨人】畠世周7回に痛恨の逆転3ラン被弾でチームは3連敗 打線は岡本和真の15号ソロによる1点のみ(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知アクセスランキング(野球)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日3―1巨人(8日・ナゴヤD)

 巨人は中日と対戦し、1―3で敗れた。先発の畠が1点リードの7回1死一、三塁から福田に逆転3ランを被弾。中日に連敗を喫し、巨人は3連敗となった。

【順位表】巨人、まだまだ首位…セ・パ順位表

 畠は初回、3四死球で2死満塁のピンチを招くも、A・マルティネスを三ゴロに打ち取り先制点を阻止。その後は尻上がりに調子を上げ、6回まで許した安打は4回先頭・京田の内野安打のみと好投。だが、7回1死から連打で一、三塁とされると、福田に149キロ直球を左中間席中段へ運ばれ、逆転を許した。

 打線は4回。岡本がバックスクリーンへ15号ソロを放ち先制。7回には2番手・福を攻め1死一、三塁とチャンスを作ったが、畠が見逃し三振、代打・中島は遊ゴロに倒れ追加点を奪えなかった。

 8回からは高梨が登板。1回を1安打無失点に抑え9試合連続無失点とした。反撃したい打線だったが、8、9回は祖父江、R・マルティネスの前に走者を出せず、ゲームセットとなった。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。