J選出の2・6・7月度J1月間MVPに川崎MF家長昭博「8月も選ばれるよう頑張ります」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知アクセスランキング(サッカー)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

Jリーグは7日、最も活躍した選手を表彰する「2020明治安田生命Jリーグ KONAMI 月間 MVP」の2・6・7月度の受賞選手を発表した。J1が川崎のMF家長昭博、J2が長崎のMF秋野央樹、J3が秋田のGK田中雄大。受賞選手にはクリスタルトロフィーと、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

 家長の選出理由としてm原博実委員は「7月は6連勝と好調な川崎の攻撃を牽引。すべての試合に先発。ゴールだけでなく、アシスト、ボールキープ等、川崎Fの攻撃のスイッチを入れ、サイドバックの山根視来をうまく活かしている」、播戸竜二委員は「好調な首位フロンターレの中で、全ての試合でスタメン出場!3得点2アシストは間違いなく月間MVPです!もっともっと貪欲になって更に成長して欲しい!」とコメントした。

 家長はリーグを通じて「今回はこのような賞に選んでいただき、ありがとうございました。8月も選んでもらえるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。