【西武】山川穂高リーグトップの浅村に並ぶ14号で勝ち越し(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知アクセスランキング(野球)雑誌アクセスランキング(スポーツ)トップ速報ライブ個人特集みんなの意見ランキング有料RSSニュース提供社プライバシー利用情報について利用規約メディアステートメント記事掲載ポリシー著作権特定商取引法の表示ご意見・ご要望ヘルプ・お問い合わせ

◆日本ハム―西武(8日・札幌D)

 西武・山川穂高内野手(28)が、今季14号の勝ち越し2ランを放った。

 2―2の3回1死一塁、日本ハムの先発・有原の初球を捉えた。146キロの内角シュートを左翼席中段へ運び、「うまく打てました」。3試合ぶりの一発で、現在、14号でリーグトップを走る浅村(楽天)に並んだ。

 2回に一時逆転を許したが、3番・外崎の同点右前適時打、4番の勝ち越し2ランと主軸が機能し、試合の流れを呼び戻した。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。