巨人・今村、今季初勝利の権利を持って降板 5回6安打1失点(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

巨人・今村信貴投手(26)が17日のDeNA戦(横浜)に先発し、5回6安打1失点に抑えた。

 1軍での今季初登板で、堂々の投球を披露した。一回から大粒の雨が降り続く中、粘投。5イニング中、3イニングで先頭に走者を許したが打たせて取る投球で最少失点にとどめた。

 試合前日には「(ファームで)阿部監督、杉内コーチ、木佐貫コーチに教わったことを生かせるように、恩返しできるようなピッチングをしたい。全力で投げ込み、抑えに行きます」と意気込んでいた左腕。言葉通り、阿部2軍監督から教わったカットボールを随所で織り交ぜ打者を翻弄した。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。