8月2日のバレーボール男女日本代表リモートマッチ 男子メンバーに柳田将洋、石川祐希ら(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

日本バレーボール協会は17日、有料のライブ配信で実施する「2020バレーボール男女日本代表紅白リモートマッチ~みんなでつなごう笑顔のボール~」の男子日本代表の出場予定選手を発表した。

 今年度は男女日本代表チームが出場する国際大会が中止となったため、ファンのために日本協会が主催し、会場非公開でイベントを実施する。視聴チケットは20日から男女各1000円で販売され、収益の一部は医療従事者に寄付するとしている。

 【男子出場予定選手】福澤達哉、柳田将洋(7月末合宿合流予定)、石川祐希、高梨健太、新井雄大、大塚達宣、高橋藍、李博、山内晶大、高橋健太郎、小野寺太志、大竹壱青、西田有志、藤井直伸、関田誠大、大宅真樹、本間隆太、山本智大。

 女子の出場選手、男女各組分けは28日に日本協会ホームページ、SNSで発表される。

 ライブは午後2時から配信され、午後2時半に女子日本代表の紅白戦(3セットマッチ)を行い、試合終了後に約30分のトークイベントも企画されている。

 男子の紅白戦(3セットマッチ)は午後6時半から実施され、試合後は同様に約30分のトークイベントを行う。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。