【オリックス】田嶋大樹、救援陣に休養を「最低でも6、7回」18日タカ狩り先発(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

オリックスの田嶋大樹投手(23)が、救援陣を休ませる粘投を誓った。18日のソフトバンク戦(京セラドーム大阪)先発に向けて17日、同ドームで最終調整した。

 前回登板した11日の日本ハム戦(同)は3安打1失点ながら、5回で降板。「前回は球数が増えてしまったので、そこは気をつけたいと思います。最低でも6、7回は投げたいところです。自分にできることは、先発として長いイニングを投げること。最少失点で行けば、長いイニングを投げられるので、しっかりやっていきたい」と救援陣を少しでも休養させられるよう、先発としての責任感を口にした。

 今季はここまでの4試合で1勝0敗、防御率2・28と安定した成績を残しているプロ3年目の左腕。「チームに貢献できるピッチングをしたいので、そこは継続していきたいです。四球を減らすことや、ゾーンで勝負して打たせて取るピッチングをすれば球数は減ると思います」とゲームセットをマウンドで迎えることを理想に掲げ、2勝目への意気込みを明かした。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。