弟子に暴言パワハラ…中川親方「部屋を閉める」13日処分協議(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:サンケイスポーツ

大相撲の中川部屋の師匠、中川親方(54)=元幕内旭里=が周囲に「部屋を閉めることになった」と伝えていたことが11日、分かった。日本相撲協会関係者が明かした。

 関係者によると、同親方は暴言などのパワハラ行為があり、すでに協会のコンプライアンス委員会が師弟から事情を聴取したという。弟子への暴言を録音していた複数の力士が協会へ訴えた。部屋の閉鎖は13日の臨時理事会で、師匠の懲戒処分とともに協議される。

 協会は平成30年12月に暴力禁止規定や処分基準を定めた。横綱が暴力を振るった場合は「引退勧告以上」など番付に応じた基準を決めたが、八角理事長(元横綱北勝海)は親方衆について「現役よりも厳しくしなければならない」との見解を示しており、厳しい処分が見込まれる。

 中川親方は部屋関係者を通じ「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。今は何もお答えできない。また改めてお時間を取らせていただきます」とコメントした。

 中川部屋には幕下以下9人が在籍。閉鎖された場合、力士が7月場所(19日初日、両国国技館)に出場するには他の部屋への転籍が不可欠となる。同じ時津風一門のほか、一門外の複数部屋への移籍や引退を示唆する力士もいるという。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。