最優秀演目賞はパパシゼ組のリズムダンス…ISUアワード(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアスケートで最優秀選手賞や新人賞などを表彰する「ISUスケーティング・アワード」をオンラインで開催した。

 モーストエンターテイニングプログラムはアイスダンスのガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)のリズムダンスが選ばれた。

 ケビン・エイモズ(フランス=SP)、エフゲニア・メドベージェア(ロシア=フリー)の3組がノミネートされていた。

 「ISUスケーティング・アワード」は2019―2020年シーズンから新設。中止になった3月の世界選手権で行う予定だった。

【広告】



コメントは受け付けていません。