【福島5R・2歳新馬】ドゥラメンテ産駒のドゥラモンドが1番人気に応えてデビューV(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

7月11日の福島5R・2歳新馬戦(芝1800メートル、13頭立て)は、ドゥラメンテ産駒のドゥラモンド(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が1番人気に応えてデビュー戦を白星で飾った。半兄に17年の新潟大賞典を勝ったサンデーウィザードや、18年のダービー卿CTを制したヒーズインラブなどがいる血統。勝ち時計は1分50秒9。

【動画】日本一〇な女子アナ・薄井しお里の実況予想…七夕賞・G3の予想

 スタートで少し促すとスピードに乗って好位3番手へ。直線の入り口で逃げるフクウンをかわして先頭に立つと、そのまま脚を伸ばし、最後は外から追い込んできたゴールドベレーを半馬身差で振り切った。

 ダミアン・レーン騎手は「馬場が傷み始めていて(条件は)ベストではなかったが、新馬戦でいい勝ち方ができた。もう少し(距離は)短くても長くても対応できる。まだ競馬が分かっていないので、経験を積んでさらによくなると思う」と伸びしろを評価した。

 調教の動きから手応えをつかんでいた手塚調教師は「(本来は)軽い芝の方が合うと思うので、勝ててよかった。学習能力は高く、2戦目で良くなりそうとレーン騎手も言っていた」と、今後の成長に期待を込めた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。