【巨人】2番手・ディプランは3回2/3を投げ1失点も反省「良い球と悪い球がはっきりしていた」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆2軍プロアマ交流戦 巨人―NTT東日本(11日・G球場)

 巨人のナティーノ・ディプラン投手(26)が2番手で2回から登板。3回2/3を投げ1失点も「良い球と悪い球がはっきりしていました。必ず修正しなければなりません」と反省した。

 最速151キロの直球を軸に力で押す投球を披露。4三振を奪う一方で四死球を3つ与えた。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。