【福島6R・2歳新馬】4番人気のブルーバードが鋭く差して初陣V 中舘師はJRA通算100勝達成(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

7月11日の福島6R・2歳新馬戦(芝1200メートル、15頭立て)は、4番人気のブルーバード(牝、美浦・中舘英二厩舎、父リーチザクラウン)がゴール前で鋭く差し切り初陣を白星で飾った。近親に19年の日経賞など重賞2勝を挙げているメイショウテッコンがいる血統。勝ち時計は1分11秒6。

 道中は中団で流れに乗り、4角6番手で直線を向くと、徐々に前との差を詰めていった。最後はニシノイルマーレが逃げ切りを図るところ、ゴール前で半馬身差とらえて鮮やかに差し切った。

 柴田大知騎手は「スタートは今ひとつでしたけど、最後ははじけましたね。楽しみな馬です。(距離は)マイルくらいまで、ぎりぎり持てば」と、笑顔で振り返った。

 JRA通算100勝と節目の白星を飾った中舘調教師は「調教通りに走ってくれた。早い段階で勝つことができてよかったし、先が楽しみな競馬をしてくれた」と喜びをかみ締めた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。