池江璃花子目標の復帰戦 10月インカレ開催へ/競泳(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

日本水連は7日、オンラインで常務理事会を開き、10月2~4日に東京辰巳国際水泳場(江東区)で予定されている競泳の日本学生選手権(インカレ)を従来の形態を変えて開催を目指すことを発表した。白血病からの復帰を目指す女子の池江璃花子(20)=日大2年、ルネサンス=が同大会での復帰を目標に掲げている。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、不透明だったインカレが開催へ向けて前進した。池江は今月2日、退院後初となる練習を公開。週4回の水中トレーニングと週1回のウエートトレーニングをこなしていることを明かした。「今の目標はインカレ。(大会が)あることを信じて練習に励んでいる」と語っていた。池江が出場すれば、昨年1月の三菱養和スプリント以来、1年9カ月ぶりのレースとなる。

 インカレは各大学の声援もすさまじく、従来の形では3密(密集、密接、密閉)は避けられない。6月に策定した「感染拡大予防ガイドライン」に則し、運営方法に関しては今後協議する。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。