【ヤクルト】川端慎吾が今季初の1軍昇格…腰手術で異例のキャンプ不参加もイースタンで3割6分4厘(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日―ヤクルト(7日・ナゴヤD)

 ヤクルトの川端慎吾内野手(32)が7日、今季初めて1軍登録された。

 15年には全試合に出場して、195安打、3割3分6厘で最多安打と首位打者のタイトルに輝いた川端。腰の手術を受けて1軍の試合出場がなかった17年以降も、腰の状態が上がらず、昨季は37試合の出場にとどまった。今年も1月に腰を手術。春季キャンプは異例の不参加だった。

 3月からコルセットを装着してキャッチボールなどを始めると、4月にはティー打撃も再開。開幕が延期となったことで、6月には実戦にも復帰出来るまでに回復した。イースタンでは7試合に出場して11打数4安打、1本塁打6打点で、打率は3割6分4厘。結果を残したことで1軍の切符をつかみ取った。

 この日の試合前練習では、ナインやコーチ陣らと笑顔で話し込む姿も多く見られた。打撃練習ではケージ後ろから高津監督も熱視線。右翼から左翼まで、広角に打ち分けて汗を流していた。スタメンからは外れたが、ベンチメンバーには名を連ねた。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。