【七夕賞】充実期ウインイクシードは立ち回り次第で勝機あり(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

夏の開催2週目を迎える福島では、日曜メインにハンデ重賞で、サマー2000シリーズ(全5戦)初戦、夏の風物詩の七夕賞(12日、GIII、芝2000メートル)が行われる。

 福島民報杯3着のウインイクシード(美浦・鈴木伸尋厩舎、牡6歳)。昨夏にオープン入りすると、昇級初戦となった福島記念で12番人気ながらも4着に健闘した。中山金杯ではタイム差なしの2着と充実期を迎えており、立ち回り次第では重賞初勝利の可能性は十分にある。中山金杯がハンデ55キロでの好走で、今回の56キロは仕方がないところだ。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。