ヤクルト・川端が1軍に今季初昇格 2015年首位打者が腰の手術から復帰(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

ヤクルト・川端慎吾内野手(32)が7日、出場選手登録された。1月に腰の手術を受け、春季キャンプには参加せずにリハビリを続けてきた。6月17日の2軍練習試合で実戦復帰し、イースタン・リーグでは7試合に出場し打率・364(11打数4安打)、1本塁打、6打点と好調をキープしていた。

 試合前練習では三塁の守備で軽快にノックを受け、打撃練習では低く鋭い当たりを連発した。

【広告】


コメントは受け付けていません。