世界ハーフ代表に前田穂南ら、中村匠吾は辞退/マラソン(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

日本陸連は7日、10月にポーランドで開催される世界ハーフマラソン選手権の代表を変更し、女子は東京五輪代表の前田穂南(天満屋)と安藤友香(ワコール)、男子は佐藤悠基(日清食品グループ)の派遣を決めた。

 大会は当初3月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となり、男子で五輪代表の中村匠吾(富士通)ら3選手が辞退した。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。