【プロキオンS】実績最上位サンライズノヴァは59キロでも主役譲らない(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

例年、中京で行われているダート重賞のプロキオンS(12日、GIII、1400メートル)だが、今年は阪神で行われる。

 実績最上位のサンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡6歳)が、主役の座は譲らないだろう。昨年のマイルCS南部杯で念願のGI初勝利。その後の武蔵野Sは5着に敗れたが、今年はフェブラリーS、かしわ記念のGIで連続3着と安定した走りを見せている。59キロを背負う点がネックではあるが、530キロ前後と馬格があるだけに、克服の可能性は十分。GIIIの舞台なら力で押し切っても不思議ではない。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。