ビーチバレー坂口佳穂&村上礼華組、五輪延期で「強くなれる時間できた」…練習公開(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

ビーチバレー女子の坂口佳穂(24)=マイナビ・KBSC=、村上礼華(23)=ダイキアクシス=組がこのほど、川崎市のナショナルトレーニングセンターで練習を公開。来年の東京五輪出場に決意を見せた。

【写真】ポーズをとる坂口佳穂&村上礼華組

 18年の世界大学選手権で初めて組み、19年からツアーでもペアを結成。コンビネーションの良さで国内大会で3勝を挙げ、海外でも優勝するなど実績を積み上げた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大会(国内は9月再開予定)予定は決まっていないが、坂口は「自粛期間中も誰もいない公園の砂場で感触を確認していた」と対策を取ってきた。

 6月の練習再開後は今季に向け指導を受けていたブラジル人コーチが来日できず、オンラインで指導を受ける日々が続く。来年に予定される国内選考会(未定)が最大目標となるが、坂口は「1年延期はポジティブな面が大きい。強くなれる時間ができた」と言うと、村上も「フィジカルも技術も伸ばして来年につなげたい」と力を込めた。

 ◆ファンクラブ 坂口、村上の「CARINO DEA」ペアのオフィシャルファンクラブが6月に発足。有料会員に登録すると試合速報や動画、画像、バースデーメッセージなどの特典が楽しめる。詳しくは同ホームページまで。URLはhttps://carinodea-fc.com

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。