巨人・デラロサが緊急降板 腰、脇腹付近に違和感(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

巨人のルビー・デラロサ投手(31)が5日、中日3回戦(東京ドーム)で腰、脇腹付近に違和感を訴えて、緊急降板した。

 九回に登板した守護神は、先頭のビシエドにソロ本塁打を浴びた直後に交代。宮本投手チーフコーチは「おかしいな、腕が振れてないなと。筋肉の硬さみたいなのがあるみたい」と説明した。重症ではないといい、今後は状態を見て判断する。

 また、前日4日に先発した田口は左太もも裏の張りで出場選手登録を抹消された。代役はファーム調整中の今村となる見込み。また、7日に中継ぎの大竹が昇格し、堀岡が2軍に再合流する。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。