DeNA・ソトが、フジ「目玉マーク」越えの特大弾に「チョーースゴイ!!」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が5日、ヤクルト3回戦(神宮)の四回1死満塁でバックスクリーンの屋根部分に当たる中越えの4号満塁弾を放った。

 「チョーーーーースゴイ!!」

 球団を通じ、日本語で喜びを表現。そして通訳を介して「みんながつないで作ってくれたチャンス、満塁ではありましたが、最低でも1点を取る気持ちで打席に向かいました」と語った。

 0-0の四回に満塁で打席を迎えると、ヤクルト・高梨の132キロをとらえ、高い放物線で2戦連続アーチとなる満塁弾を放った。打球はバックスクリーン左に掲示されていた、「目玉(めんたま)マーク」の愛称でも知られる、フジサンケイクループ統一のシンボルマークを越えて、スクリーンの屋根部分に着弾した。

 ソトの満塁弾は来日1年目の2018年から3年連続3本目で、同年から2年連続で本塁打王に輝いている。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。