【ラジオNIKKEI賞】パラスアテナ馬場こたえ4着 武豊「スムーズで思い通りだったが…」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

7月5日の福島11Rで行われた第69回ラジオNIKKEI賞(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=3800万円)は、内田博幸騎手騎乗の8番人気バビット(牡、栗東・浜田多実雄厩舎)が逃げ切って重賞初制覇。タイムは1分47秒3(稍重)。

 武豊騎手騎乗の1番人気パラスアテナは、しっかりスタートを出るも無理せず後方を追走。外めを回って進出を開始するも、直線は緩めの馬場に脚を取られ4着。1992年のシンコウラブリイ以来、28年ぶり牝馬Vはならなかった。

 ◆武豊騎手「レース自体はスムーズで思い通りでした。ただ、馬場がこたえました。切れる脚を使えるタイプなので、雨が降りすぎてしまいました。残念です」

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。