【阪神5R・新馬】GI馬ラブリーデイ産駒のジャカランダレーン圧勝 福永「初戦としては100点をあげていい」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

7月4日の阪神5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ジャカランダレーン(牝、栗東・中内田充正厩舎)が好位4、5番手で折り合い、直線に入ると大外から前団をまとめて差し切って初陣を飾った。タイムは1分24秒6(重)。

 4馬身差の2着にはジャンカズマ(2番人気)、さらにクビ差遅れた3着にアスカノミライ(13番人気)が続いた。

 ジャカランダレーンは、父が新種牡馬でGI・宝塚記念を制したラブリーデイ(父キングカメハメハ)で、母は重賞を含む6勝を挙げたウリウリ、母の父ディープインパクトという血統。

 ◆福永祐一騎手(1着 ジャカランダレーン)「初戦としては100点をあげていいと思います。上手に立ち回って、調教の良さを生かせました。こういう馬場もいい経験になったと思います」

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。