【虎のソナタ】編集局内で、あぁ涙雨…悲鳴!大瀬良がスライドしてくる~(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島-阪神=降雨中止、3日、マツダ)中止になるな!!

 いや、中止でいい。

 みんな弱気です。というか、自分のことしか考えていない?

 「え~!? 中止にせんといてくれ!!」

 午後3時すぎ。マツダスタジアムのトラ番キャップ大石豊佳からプロ野球当番デスク(CD)白石大地に「雨が降っています。ぎりぎりまで試合を開催する方向で様子をみるようですが、中止になりそうです」と連絡が入ったときです。白石ではなく、その横にいたサブデスク阿部祐亮と編集局次長兼整理部長の生頼秀基が悲鳴をあげました。

 「中止になったら、大瀬良がスライド先発してくる」

 阿部は、きょう4日がCD、そして生頼も紙面総括。大瀬良がスライドしてきたら勝ち目が薄い。紙面作りに苦戦する。と、中止が決まる前から、そんな心配をしていたのです。

 大瀬良は開幕から2試合連続1失点完投勝利と絶好調だし、阪神打線はご存じの通りの状態だし、“あしたの白旗”をあげるのも仕方ないか…。そんな中、この日(3日)の紙面総括の局次長稲見誠はなぜかニコニコしています。

 「また当たったんですよ。今度はミズノのマスクです。きのう、当選メールが来ました」

 稲見は5月上旬に、倍率113倍だったシャープが製造したマスクの抽選販売にも当選しています。今回は、ミズノが同社の水着や陸上ウエアの素材を使って製造した洗えるマスク「マウスカバー」と、その内側に接触涼感素材をつけた「アイスタッチ マウスカバー」が購入できる抽選に、これまた数十倍の倍率をくぐり抜けて当選したのです。

 「紙面総括の日は(阪神が)2連敗ですけどね」

 結局、この日は中止。しかも、開幕が遅れた中、日程をできるだけ消化していきたいセ・リーグ連盟が「午後5時半まで待って、中止か、開始を遅らせての試合開催かを決めます」と粘りに粘っていただけに、「1時間遅れの午後7時とかに始まって、それで負けたりしたら大変や。きょうは中止でいい」。抽選に関してはすこぶる強運の男も、現状の阪神に関しては強気になれないでいたのです。

 一方、2軍の遠征先・ナゴヤ球場で高橋遥人の復帰登板を取材した織原祥平は、ほっとした口調でした。

 「名古屋も小雨が降ってマウンドがぬかるんでいたので、登板してすぐはボールが高めに浮いていたんですが、途中からはいいミットの音がしていました。根尾選手をセカンドゴロに打ち取ったカットボールもキレが良かったです」

 名古屋にいた織原にも午後5時半すぎ、マツダスタジアムの1軍の試合は中止が決まったと連絡が入りました。

 「きょうナイターがあったら、ホテルに戻ってネット配信の広島-阪神をみながら取材を手伝う“親子ゲーム勤務”だったんです。これでひとまず、高橋投手と2軍の原稿に専念できます」

 変則のダブルヘッダー勤務の「夜の部」からは解放されて、そのぶんも気合が入った織原の原稿は隣に掲載されています。

 「あ!! 大瀬良はスライドするのに、西勇輝はスライドしない!! なんでや!?」

 4日の阪神の予告先発を確認した阿部が、また叫んでいます。こらこら、失礼やろ。岩貞クン、広島打線も、阿部も、ギャフンと言わせたってくれ!!

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。